Service

不動産のお困りごとを東京で気楽に相談できる窓口です

豊かな実績を活かし東京で不動産売却や任意売却をサポート

地域の皆様の暮らしや住まいを支える東京の不動産会社として、住宅ローンの返済が困難になった場合の救済措置である任意売却のご利用をサポートしております。これまでに様々なケースにおいて任意売却の手続きを代行し、安心の暮らしを取り戻すためのお手伝いをしてきた豊富な経験と実績があります。また、土地や戸建て住宅、マンションといった一般不動産の通常売却もお手伝いしております。東京エリアにおける身近な相談窓口として皆様のニーズに合わせた選択肢をご提案してまいります。

お住まいの東京で任意売却について詳しくお知りになりたい方へ

金融機関から住宅ローンを借りた人が何らかの事情によって返済を滞納してしまっている場合や、売却金額よりも住宅ローンの残債が多いという条件において、債権者である借入先の金融機関からの同意を得た上で一般の売却仲介と同じ方法で売却できる取り決めを任意売却と呼びます。一般的には、住宅ローンの滞納が3~6ヶ月続きますと、債権者は融資した住宅ローンを少しでも多く回収できるよう担保の不動産を差し押さえて競売を申し立てます。

任意売却によって競売による強制的な売却と退去を防ぎ、売却資金の中から手続きの手数料や引っ越し代金を確保したり、場合によってはリースバックという方法を用いてそのまま住み続けたり、将来的に買い戻したりと、未来へ繋がる選択肢として有効に活用できます。

メリットの多い任意売却が明日への一歩となるよう東京で支援

一般の不動産売却と比較して任意売却は特殊な方法ですが、その仕組みや流れ、メリットを理解することによって万が一の場合でも安心してご家族の暮らしを守ることができます。借入先の金融機関の同意があれば不動産の売却後に住宅ローンが残ってしまう場合でも抵当権が抹消されて、所有者の意思で売却ができるようになります。通常の売却と同じ方法で手放すことにより競売と比較して住宅ローンの残債を大きく減らせるのは任意売却の最も大きなメリットです。

さらに、売却価格から仲介手数料を引くことができるため自己資金の持ち出しが不要なこと、残債の分割返済ができること、買い主との調整で引っ越し時期を選べることなども利点です。任意売却のメリットを活かすため、債権者との交渉をはじめ各種手続き一式を迅速に代行してまいります。

任意売却だけでなく不動産全般について気軽にご相談ください

新型コロナウイルス感染症の拡大が経済不況に追い打ちをかけている昨今、どんなに真面目に頑張っていてもリストラや減給、倒産、病気や事故、離婚といった苦難に直面する可能性があります。そのような時にお一人で悩まず、助けを求めて相談できる窓口の役目を果たしたいと願って任意売却に特化したサポート体制を築いてまいりました。住宅ローンの返済に関するお悩みやご不安をはじめ、任意売却の詳細やメリット・デメリット、流れなどについてぜひお尋ねください。

土地や戸建て、マンションといった不動産物件の売買仲介、相続や空き家対策、不動産資産の活用や収益物件のコンサルティング、リフォーム工事やリノベーションなど不動産に関わる業務全般も取り扱っており、多彩なノウハウを活かして安心の暮らしをバックアップいたします。